ワイン&リカー
  • ボルドーワイン ルシアン・リュルトン・エ・フィス
  • ブルコーニュワイン ラウル・クラージェ
  • シャンパーニュ ドゥーツ
  • ワイン トーレス
  • コニャック プルニエ
特選フーズ
  • 総合食品 エディアール
  • ジャム、ソース ミセス ブリッジス

2012年11月9日

マイクロネゴシアンのヴィラージュ・ヌーヴォー
「メゾン・ド・タストリュンヌ」日本初登場

ボージョレ・ヌーヴォーは11月15日(木)解禁。ラウル・クラージェ、エディアールをはじめ、個性あふれる2012年のヌーヴォーワインが豊富にラインアップされます。

中でも注目なのは、日本初紹介のマイクロネゴシアンのヴィラージュ・ヌーヴォー「メゾン・ド・タストリュンヌ」。小規模で個性溢れるドメーヌと、安定した品質のワインを供給し続けるネゴシアンの長所を持ち合わせたマイクロネゴシアン。様々なテロワールの違いを持つブルゴーニュの魅力を選びぬかれた畑のぶどうで表現していくマイクロネゴシアンの真髄を、2012年の新酒に込めました。数々の名だたるドメーヌで修業をし、多くの若手生産者を育ててきた注目の醸造家シルヴァン・デュボール氏が、通常のブルゴーニュの赤ワインと同じ製法で、自然に逆らわない造りを実践して仕込んだヌーヴォーです。

11月15日(木)〜/三越伊勢丹グループにて販売(一部、取り扱いのない店舗もございます)。

PAGE TOP