ワイン&リカー
  • ボルドーワイン ルシアン・リュルトン・エ・フィス
  • ブルコーニュワイン ラウル・クラージェ
  • シャンパーニュ ドゥーツ
  • ワイン トーレス
  • コニャック プルニエ
特選フーズ
  • 総合食品 エディアール
  • ジャム、ソース ミセス ブリッジス

総合食品 エディアール

エディアールは、パリ・マドレーヌ広場で150年の歴史を持つ高級食料品店です。
創業者フェルディナン・エディアールは、1854年に当時パリで最もにぎやかなマドレーヌ広場に食料品店を開き、フランス植民地からのエキゾチックなフルーツや珍しい香辛料、紅茶などを販売して、パリの食通たちのお気に入りの店となりました。フランスにパイナップルを最初に輸入して、文豪アレキサンドル・デュマに贈ったエピソードは有名で、顧客リストには古くはヘミングウェイ、ピカソなどの芸術家や、フランスの歴代大統領が名を連ねています。また、官邸や国会で催されるパーティのケータリングも行っています。
フランスの厳選された高級ブランドだけで構成されるコルベール委員会に、食料品店として唯一名を連ねています。オートクチュール、香水、ジュエリー、室内装飾品、ホテルなど、フランスの誇る一流メンバーとともに、上質へのこだわりと、現代の生活美学という共通の価値を追求しています。
現在のパリ本店は、高級感あふれる美食の殿堂として、パリの新名所となっています。1階は紅茶、コーヒー、ジャム、ワインの他に、スパイス、デリカ、スウィーツなど、季節商品も展開しており、2階はパリで人気のおしゃれなレストランです。エディアール本店は、味に厳しいパリの人々から愛情と親しみを込めて"私の店"と呼ばれており、また世界中からパリに訪れる食通たちからも愛されているお店です。

※このほか、スープ、チョコレート、ハチミツ、キャンディ、マロングラッセなど、
季節に応じて魅力的な商品を、ラインナップしています。

PAGE TOP